上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


起動せよ! メカ幻燈鬼ーーッ!






こんにちは、おりがみです。
今回は精錬イベントの記事となります。


以前よりROでは毎年春祭りが天津で行われ、古文書を解いて玉手箱のようなアイテムを手に入れるイベントがあったが、いわゆる「精錬祭り」が実装されたのは2012年からである。
それ以降、毎年供養のように皆一斉に精錬をする期間としてイベントが行われている。
なお、バグ利用者と運営との戦いの期間でもある。

天津で行われていたイベントがいつの間にか精錬祭りに。

2007年 アマツ春興薫風祭
2008年 ~春だ!花見だ!桜宴会~
2009年 アマツ夜桜幽玄会
2010年 アマツ大春祭
2011年 アマツ大春祭2011「風雲!アマツ城2」
2012年 アマツ 花錬祭 ~咲き誇れ!精錬の花道~ ←精錬イベントが実装
2013年 アマツ炎神封魔録~神気招来! 精錬三昧!~
2014年 豪火絢爛! アマツ桜花幻燈祭 ←ここから幻燈鬼ちゃん登場
2015年 爆熱!バーニングソウル・フェスティバル inモロク ←ここから会場変更
2016年 ラヘルにおいでよ!フワルのお気楽精錬らいふ
2017年 ウェルス・アイアン・フェスタ~機械仕掛けの精錬神~ ←NEW


ツイッターでもつぶやいたが、各鯖のイベント会場での露店配置がその鯖の特徴が現れているとのことで、全鯖調査しに行ってきた。


イベント会場の各鯖の露店分布 ←クリック
※URL先は墨ポータルのサイト内です。



こういった鯖の特徴が現れるのは不思議でとても興味がある。



え?

またかよ鯖(Olrun=旧Forsety+旧Iris)の露店が少なく見える?


そりゃ36PCの人がプロで露店出してたからね。




36キャラというのはOlrun鯖で接続してた約12人に1人が「この人」となる計算だ。



ぶっちぎり1位の製薬ランカーさんです。










[ EOF ]


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。