墨の新しいギルドを作った。(`・ω・´)





墨*(アステリスク/アスタリスク)。小さい星の意。
本番Gvでは通常の墨エンブを使用する。

俺の修羅(Lv138)がマスターである。
Bettencourt、銀世界に続く三代目のマスターとなる。

Emergency Call(EMC)

兄者、上納ありがとう (*´ω`)


とりあえず今週のGvでお試しマスターやる。来週は知らん。

----------------------------------------------------

スルト鯖の方へ。

「墨谷二中」の紹介

「すみやにちゅう」と読みます。
名前の由来は、野球漫画「キャプテン」に登場してくる架空の学校名です。


統合前はLoki鯖で活動していました。
GvGには第0回目から参加してるギルドです。

昔から3名~5名程の少人数でGvGに参戦しています。

カテゴリは「少人数レーサー」に分類されます。
レーサーの中で、かなり上位の部類に入り、知名度もトップクラスでした。
アナウンス回数は116回(第298節/2009年4月26日)をマークしたのが最高で、歴代二位のレコードを持っています。(少人数カテゴリでは一位)

2008年11月30日、SE砦が実装。
実装後の初Gv。墨谷がWeb上で全レーサーに呼びかけ「協力研究会」なる臨時同盟を募集。
SE砦を大手のものだけにさせんと、数ギルドが結託し、新砦に乗り込んだ。
ちなみに、私が墨谷のメンバーとなったのはこの時でした。

その後、
レーサーとして初のSE砦獲得
レーサーとして初のFE砦+SE砦ダブル獲得
レーサーとして初のSE砦ダブル獲得
レーサーとして初のSE砦完全防衛
レーサーとして初のSE砦2週連続獲得
レーサーとしてのSE砦獲得数第一位
などなど。
他の同規模では到底無理な事をやってのけてきました。
後にも先にも唯一、墨谷二中だけです。

当時、最大勢力だった「黒麺」の砦を残り1分で奪い獲った事もありました。

昔から、敵に見つからないように潜み、隙を見せた瞬間に砦を奪うようなスタイルでやってます。

虎視眈々と、
音を立てずに忍び寄り、背後から喉元を掻っ切るようなイメージ。


基本的に、その時代の最大勢力に対して仕掛けています。

狙うは、セレナイトの首ひとつ

セレ以外つまらん

我々のようなレジスタンスが、もっと存在してもいいと思う。

人の多い鯖でも、この少人数でSE砦は獲れる。
それを我々は身をもって体現してきた。


私が理想とするは「SE砦の少人数ギルドへの開放」である。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ドズル・ザビ「戦いは数だよ、兄貴」






(GvTE特設サイトより)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今年のリアルバレンタインイベントはノーパッチかな><




2009年の動画


Secret