ROの鯖キャン・応答なし・動作のカクカク・動かないなどは、
以下の方法を試すことで症状が緩和される可能性があります。


グラフィックボードのドライバの入れ換え

グラフィックボードの新旧のドライバを入れて様子を見る。
新しいドライバでダメなら、逆に古いVerで試してみる。
3D特化の高性能なものは得てして2D描画に弱い。ROの場合多少古いドライバがいい。

ドライバインストールでついてくるオマケの付属ドライバが鯖キャンやラグの原因の場合も。
必要ないならば、余計な「PhysX」「3D Vision」などを削除するといいかも。

--------------------------------------------------------------

セキュリティソフトとの相性

ragexe.exeとGamemon.desを除外設定にしておく。

セキュリティソフトの更新によってROがブロックされる場合もある。
リアルタイム保護を無効にしたりROのフォルダごと検査対象外にするのもあり。
(ROが感染してるかは定期的に自分でチェックすること)

--------------------------------------------------------------

時刻の同期

桜時計(Vector)

桜時計などのソフトを使って時刻設定をし、正確な時刻同期をさせる。
あまり改善されないようなら更新間隔を短くしていく。1分更新でも問題ない。
PCの時計とnPro側のサーバーの時間にズレが生じていて、一定時間経つと落とされている可能性もある。いわゆる同期落ちというやつ。

マザーボードに内蔵されている電池の消耗も考えられる。電池の寿命は5年とされる。

--------------------------------------------------------------

nProゲームガードをフォルダごと削除

ROフォルダにあるGameGuardフォルダを一旦削除、管理者から実行で再構築。

--------------------------------------------------------------

nProの優先度を下げる

オートギアを使ってnProのプロセス(Gamemon.des)の優先度を下げる事で症状が和らぐ場合がある。

オートギアで動作を軽くする(オンラインゲームFAQ)

--------------------------------------------------------------

クロックダウン

グラフィックボードの急激なクロックダウンにより、ROが応答なしになる場合がある。
これは軽負荷時に自動的に省電力目的でクロックが下がる機能のせいである。

ニコ動画並の動画をPCに落として、裏でVLCプレイヤーで再生しておくと高負荷と判断され、急激なクロックダウンを抑止する効果があるとされている。

応答なしになった場合、マウスの操作を一切受け付けなくなるので、キーボードのみでタスクマネージャー(Ctrl+Alt+Delete同時押し)を呼び出し、アプリケーションタブにあるROをカーソルキーで選択し、Alt+Eで終了させなければならない。

ちなみに(Ctrl+Shift+ESC)でもタスクマネージャーを呼び出せる。こちらの方が便利。

--------------------------------------------------------------

パソコンの熱問題

パソコンが熱くなりすぎないように気をつける。ノートPCなら冷却台を使うなど対策を。
グラフィックボードやCPUファンのホコリを取り除くのを習慣づける。
ホコリがあまりついてなくても軽くエアダスターなどを使う。

--------------------------------------------------------------

ActiveXを入れ直す

インターネットオプション→詳細設定→リセット(S)
公式FAQ通りやってActiveXがちゃんとインストール出来てるか確認。

--------------------------------------------------------------

ルーター

モデムやルーターの交換。平均寿命は3~5年と言われている。
熱でおかしくなる場合もある。ノイズが発生しやすい場所は避けよう。

ルーターがバッファローで、ROがエラーを吐かずにいきなりクライアントが終了する場合、
機種(例:WZR-HP-G300NH)の設定画面で「管理設定」→「本体」→「ネットワークサービス解析」のチェックを外す事で解決した事例がある。

--------------------------------------------------------------

XP互換プログラム

ROのexeファイルを互換モードにしてみる。(XP SP3でだめならXP SP2を指定)
「ragnarok」と「ragexe」をXP SP3互換にしてみるのもいいかも。

--------------------------------------------------------------

ブラウザ

ROは基本的にIEで起動する。今の所IE9よりもIE8が安定しているとされる。
IEで起動させたらブラウザを閉じておく。他のブラウザも起動させない。
ブラウザのツールバーが原因だったことも過去にあり。(CanonのEasy-WebPrint)

nProが導入されてるゲームを起動中にGoogle Chromeは使わないようにする。

信頼済みサイトに *.gungho.jp を登録しておく。←信頼できないけどね

--------------------------------------------------------------

余計なソフトを起動しない

msconfigにてスタートアップや不要なサービスの停止
常駐してるソフトをひとつずつ消して確認

--------------------------------------------------------------

設定を変えてみる

ROフォルダのsetupファイルでDirect3D HALに切り替えて様子を見る(管理者実行)
ROのウィンドウサイズを変更してみる。

噂レベルだけど、ダメもとでROのチャットウィンドウの数を減らすといいらしい。

--------------------------------------------------------------

省電力設定を変える

コントロールパネルの電源オプションで、
電源設定のバランス→高パフォーマンスで試してみる。電力は食うけど安定はする。

--------------------------------------------------------------

TAFの設定

TAF(TcpAckFrequency)とは、パケットの遅延を減らす事でゲームの表示遅延を改善させる方法。
初出はWoWユーザーとされ、RO以外のゲームでもその方法は知られている。
TAF設定を2から1に変えてみる。何も設定してない状態がTAF2である。

http://www9.atpages.jp/rotune/

--------------------------------------------------------------

Windowsのアップデート

基本的に日本では「毎月第2火曜日の翌日」にアップデートが配布される。
緊急にリリースされる場合もあるのでこまめにチェックを。
インストール後、勝手に再起動かからないようにしておこう。

--------------------------------------------------------------

ROのクライアントを再インストール

フォルダごと削除してダウンロードからやり直そう。
再インストールする前にssやエンブを別の場所に避難させておこう。

--------------------------------------------------------------

OSを再インストール

いろんな手を尽くしても解決しなかった場合の最後の手段。
ただし、再インストールしたとて改善される保証はない。

ただ、長年使ってるPCだといろんなデータのゴミが自然と溜るので、数年に一度はやる事になる。
データのバックアップをとったり、リカバリ後、また新しく環境を構築しないといけないので、時間と手間がかかる。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以上エラースレを参考にいろいろ調べながらまとめてみました。
場合によっては逆効果になったりする場合があるので自己責任でお願いします。

nPro

nProtect(エヌ・プロテクト)は韓国のインカインターネットが開発したソフトの製品群である。
オンラインゲームでnProといえば「nProtect GameGuard」(ゲームガード)を指す。

nProtect GameGuard 日本公式サイト


ROだけでなく国内の主要なオンラインゲームの多くに導入されており、その認知度、悪評は有名である。
不正行為を防ぐ事を目的とし、その為にシステムのかなり深い部分まで介入している、

CPUを占有し、結果ゲームを重たくし、そのとち狂った判断によりゲームを起動できなくしたりする。
ブルースクリーンや強制再起動、Windowsのシステムを勝手に書き換えたり、パソコンに致命的なシステムエラーや不具合を引き起こしたり(OSが破壊された例もあり)、身勝手極まりない、まるで世界中から嫌われている某国人そのもののような振る舞いを、時として見せる。

無料セキュリティソフトであるavast!との相性は最悪と言われているが、これらのnProの挙動をウィルスと判断し、検出してしまうのは、あながち間違いではないと言える。

だが、nProがある程度のBOTや不正ツールの使用を防いでいるのは紛れもない事実である。
不正対策ツールは他にも
HackShield(ハックシールド)
が有名であるが、すでにRMT業者の手によってセキュリティが破られており、「HackShield」を採用している「カウンターストライク」「アラド戦記」「メイプルストーリー」ではチートやBOTの存在が多数報告されており、こちらもたくさんの問題を抱えてるようだ。

まず、あなたが認識しなければならないのは、nProがクソなだけであり、あなたのPCがなんらかの不具合を持っている訳ではないということだ。素直にnProを怨もう。

時として、nProは我が物顔でプロセスに居座り(GameMon.desかGameGuard.desのどっちか)、ROを正常終了させる事を出来なくしたり、PCをシャットダウンできなくさせる行動をとる。
そういう時は大人しく電源ボタン長押しで電源を落とすしかない。

--------------------------------------------------------------

274 名前:ネトゲ廃人@名無し[sage] 投稿日:2009/01/23(金)

GameGuard.des・・・ただのランチャー。
GameMon.des・・・本体。ゲーム監視、他プロセス監視を担当。
dump_wmimmc.sys・・・GameMon.desから書き出されるドライバ。カーネルAPIフック及びプロセス隠蔽を担当。このドライバロード直後に自身を隠蔽し、ドライバファイルはGameMon.desによって削除されるため、見つかり難い。
これがnProでもっとも厄介なモジュール。PC強制リセットも担当する。ブルースクリーンエラーの犯人。こいつがバグってると、ユーザーのPCがぶっ壊れる(大袈裟!)・・・ また、Oreans社のCodeVirtualizerにより難読化されているので、解析も困難。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


これだけじゃないんだけどね
他にもいろいろあるけど紹介しきれなかった。
これをやっておけば間違いない!ってのはないn

普通の鯖キャンなんてものは誰にでもあるわけで。
鯖側にも問題あったり、回線の混み具合だったりね。

自分も今年からなんだけど、頻繁に「応答なし」になる現象が起きたんだ。

いろいろ調べて、いろいろ試してみたけど・・・無理だった。
改善されたかも?って喜んでてしばらく経つと再発したり・・・

もういろいろいじりすぎて何をやったら症状が緩和されたか分からなくなったw

自分の場合は「応答なし」になるPCのCPUが「Core2 Quad」なんだけど、これも原因っぽい?
今でもたまーになるけど、一時期に比べたら大分マシになった。
ソロで狩りしてる分にはいいんだけどねー。交戦中に発症するとデスペナゲットだけどw
ET登ってる時とかPT狩り中だと不安になるn・・・しょぼーんw


ひとりでもいいからこの記事が参考になって快適になりますように!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ROネタは特にないので・・・没ネタを。

2011.10.11

えーりんさん

一度だけでも会話をしてみたかったので、自然を装い買い取りチャットに。







イグ実 70,000z × 41個 = 2,870,000z
イグ種 30,000z × 19個 = 570,000z

=3,440,000z

!?


俺は黙ってトレードボタンを押した。
※分かってると思うけど騙されたとかじゃなくて計算間違いね。多分w念のため。

有名な人なので名前は隠さない。俺はそういう奴d

一旦没にしたのに、ネタがなかった為に引っ張りだされたssでした。


いつもブログ見てますって言い忘れちゃったよ・・・
Secret