2011.10.08 1955 - 2011





それまで少し顔がふっくらとしている印象を持っていたが、数年前にネットで彼の写真を見たとき「あれ?痩せたなぁ」と感じた。
ここ数ヶ月のニュースで見かける彼の姿は、明らかに異常な痩せ方だった。
そして8月。健康上の理由でアップルのCEOを辞任。8月に自宅?で撮影された写真は、見る影もないくらい痩せこけていて、恐らく一人では立っていることもできないだろうと思える程痛々しい姿であった。

10月5日、アップルがジョブズの死を世界中に伝えた。
その日の午前中に私はそれをニュースで知る。
ついに死んでしまったか、と残念な気持ちになった。

享年56歳。あまりにも早すぎる死であった。


アップル公式トップ


アップル日本公式 ジョブズ追悼ページ(http://www.apple.com/jp/stevejobs/)


>Appleは先見と創造性に満ちた天才を失いました。世界は一人の素晴らしい人物を失いました。
>スティーブを知り、共に仕事をすることができた幸運な私たちは、大切な友人と、常にインスピレーションを
>与えてくれる師を失いました。スティーブは彼にしか作れなかった会社を残しました。
>スティーブの精神は永遠にAppleの基礎であり続けます。


その日のGoogleトップ



----------------------------------------------------

是非あなたにも彼の劇的な経歴を知ってもらいたい。

なぜ世界中に信者と呼ばれるような人々がいるのか合点がいくでしょう。

ジョブズのプレゼン動画はネット上にいくらでもあります。
なにがどう魅力的なのかは、恐らくどの動画を見ても感じることができると思います。

彼がどれほど偉大であったかは、時間が経ってようやく多くの人が気づくでしょう。
人が身震いをして感動するような製品を彼は作ることが出来た。

人のライフスタイルを変えた。
未来のモノだと思われていた製品を今、当たり前のように世界中のみんなが使ってる。


最近のiPodやiPhoneなどではない。もっと昔から彼はそういう製品を作ってきた。

あなたも、知らずにジョブズによる恩恵を受けているのだ。多大に。


不死鳥 スティーブ・ジョブズ
(http://wisdom.sakura.ne.jp/essay/pioneer/pioneer3.html)

【追悼】「スティーブ・ジョブズ」の軌跡(ASCII.jp)
(http://ascii.jp/elem/000/000/640/640337/)

----------------------------------------------------

私が気に入ってるジョブズの名言

「美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい??
そう思った時点で君の負けだ。

ライバルが何をしようと関係ない。
その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。」



もう一つ。

「毎日、今日が人生最後の日かもしれない、と考えるとすれば、
いつか、必ずその考えが正しい日が来る。」



残念ながら現実のものとなってしまった。

心よりご冥福をお祈りします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


全く関係ないけど・・・


4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/23(日)
アメリカの、とある地方に野球観戦の大好きな、でも、目の見えない少年がいました。 
少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。
少年はその選手へファンレターをつづりました。

 「ぼくは、めがみえません。でも、毎日あなたのホームランをたのしみにしています。
  しゅじゅつをすれば見えるようになるのですが、こわくてたまりません。
  あなたのようなつよいこころがほしい。ぼくのヒーローへ。」

少年のことがマスコミの目にとまり、二人の対面が実現することになりました。
カメラのフラッシュの中、ヒーローと少年はこう約束します。
今度の試合でホームランを放てば、少年は勇気をもって手術に臨む、と。

そして、その試合、ヒーローの最後の打席。
2ストライク3ボール。テレビや新聞を見た多くのファンが、スタジアムで
固唾をのんで見守り、少年自身も、テレビの中継を祈る思いで聞いています。

ピッチャーが投げた最後のボールは・・・、大きな空振りとともに、キャッチャーミットに突き刺さりました。
全米から大きな溜め息が漏れようとした、その時、スタジアムの実況が、こう伝えました。

 「ホームラン! 月にまで届きそうな、大きな大きなホームランです!」


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Secret